URA.BLOG  ウラ 裏 うら ura? うりゃ~

ある一言がきっかけで奮起!   ただいまダイエット継続中です!!!  ぼちぼちがんばるで~
ブログ内検索
モッピー | お金がたまるポイントサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は厄日なのかも
帰りの電車でも大変なことになりかけました


先日特らく切符というのを買ったのですが
期限が年あけまでで残りがまだ三枚あります
※特らく切符というのは定期券の区間の特急電車で五枚セットで割安で販売しているもの

使いきれないので今朝も無理に乗ろうとしたけど
休日扱いで乗れず
では帰りにと特急の時刻を調べ
休日運転の有無も調べて 駅へと向かったのです

今朝同様 時刻少し前に駅について待ってると
向かいのホームに普通電車が
今日は慌てることもないし
券を使わなくちゃと 貧乏人のあさましさと
特急券を持っているという 少しの余裕があるため
普通電車が出発しても ただただぼぅーっと見送っておりました

そして待つこと5分少々

特急電車がもうしばらくするとホームに入ってくるとの
アナウンスが流れました

『○○○ 99号 □□□□行き 途中△△△△駅しか止まりませんのでご注意ください』と

??????

慌てて先頭車両の方にいる駅員さんのもとへ駆け寄りました

URA:『×××××駅には止まりますか?』

駅員さん:『止まりませんよ』と軽く返答

URA:『。。。。。』


時刻表を確認
しっかりと ”停車駅注意” との注意書きがありました


今頃はどうなっていたのだろう?と思いながら
次の電車をじぃーっと待ちました

約20分後普通電車がきました

最初の電車を見かけたときから約40分ほど経っております
ゆうに家には着いている頃です

それから電車に揺られて帰りました




家について 嫁には電車が遅れたといいましたが。。。

今日は厄日です

そろそろ明日に備えてねます
・・・ちかれた


今日で本年のお仕事終了です
新年そうそうお仕事の方
大変ですがよろしくおねがいします
スポンサーサイト
若干ですがコンビニにて
『スマトラ島沖地震・津波 義援金』に募金してきました
金額はわずかなおつりだけですけど

アフィリエイトでの収益は、義援金に使いたいと考えております。
現在のところはわずかなのですが、賛同して頂いた皆様からの
ご協力によりある程度たまった段階で報告いたします。

正直なところ はじめた頃は少しでも小遣いにならないかな?
と思っていました
まー もしかしたら本当にモルディブ島にいけるくらいとの
夢もいだいておりました

ただ 毎日のニュース・新聞によって入ってくる情報があまりにも
大きな災害になっているものですから
私に何かできないかと思い
いつか 行くかもしれない南の楽園が早く復興できるためにと 
アフィリエイトでの収益を義援金にと考えました

それから遠い国よりまずわが国のこととも思います
中越地震での被害も時間が経つにつれ記憶から薄れていっておりますが
現実に被害に合われている方々は
これから寒くなり
本当に厳しい冬を迎えていくことになります

自分にできることとしては 
日常の話題を面白・おかしく ぶろぐで書いたりしていきますが
皆様から賛同を得れるようでしたら
広告をクリックしていただければと思います

アフィリエイトでの収益を半分ずつ義援金とさせていただきます

もしかしたらそのまま懐にいれるのでは?と思いの方も
いらっしゃるかと思いますが
確実に義援金に使わせていただきますし
その報告もしますのでどうぞよろしくお願いします

鬼嫁が目を光らせておりますから安心してくださいませ


ただし、それでも安心できないよといわれる方は下記に直接なり
コンビニなどでの募金をお願いします

では早く南の島々が復興できることを祈っております

http://volunteer.yahoo.co.jp/disaster/list/0007.html
http://www.mainichi-うやくmsn.co.jp/today/news/20041230k0000e040036000c.html

ようやく奈良女児誘拐殺害の犯人が逮捕されました

こうした卑劣な事件は世の中からなくなってほしいものです

http://ura71500.exblog.jp/

自分の設計書なのですが
果たしてどこまで "夢" がかなえられるのか

もしよろしければ参考に使ってください
http://www.barks.jp/news/?id=1000004538&m=oversea

お騒がせなブリトニー・スピアーズ
今度は、足が臭すぎて苦情を受けたそうです
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。