URA.BLOG  ウラ 裏 うら ura? うりゃ~

ある一言がきっかけで奮起!   ただいまダイエット継続中です!!!  ぼちぼちがんばるで~
ブログ内検索
モッピー | お金がたまるポイントサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
線路を歩いたことありますか?
私はあります。それも、大人になってから。
スタンバイミー♪って気分かな。。。

とある日 会社が終わり 会社の友人と別れ
普段よりはちょっと早めに駅につき
いつものつもりで いつものホームへ向かいました
そこには電車がすでに来ていました
(普段はぎりぎりに乗ることが多いので。 すいてるよ すわれるよ ラッキーという思いでした。)

電車に乗り込んで 座席を選ぼうと 2,3歩 歩いたときです
突然 車両のドアが『プシュー』っと閉まり
次の瞬間 車内の電気がいっせいに真っ暗になりました
なんで???と考えること数秒。
はっと思い、外を見ると電車がすこーしづつ すこーしづつ 動いていきます
(でも進行方向はあってるよ。 ってまだ余裕で考えることができる自分もあり)

なんで? なんで? と車掌室へと。
乗ったのはいつもの癖で最交尾車両。
まず後ろの車掌室を見たのですが だーれもいない状況。
では、と一番先頭の車両へと えんやこら えんやこら
状況を未だ理解できない自分は 走ることもなく もしかしたら 次の駅に一足早くいけるかも
と あわてる様子もなく ただただ電車の揺れに やや抵抗しつつ 先頭車両へと向かいました
歩きつつも 外を眺める余裕も 少しあり
ただ少し違うのは いつもは明るい照明がついた車両なのですが 真っ暗なため
外の明かりがいつもよりきれいです!(まーだ 余裕です)

いつもなら3両編成 長くても 6両編成のはずなのですが なんだか今日は長ロング!

やっと車掌室の車両へ。
自分はぜんぜん悪くないと思ってるので 車掌に文句を言ってやると
後ろのドアを思いっきり勢いよく『ドーォン』と開け
車掌室に向かい歩きながら『電車とめろー!!!』って叫びました
でも 車掌にはぜんぜん聞こえず
今度は車掌室のドアを『ドン!ドン!』と。
やっと車掌さん気づいてくれました(気づいてくれた世 「ホッ」  じゃねーよ 文句!文句!)

ura vs 車掌
ura:えっーとえっーと 『電車止めろよ!』
車掌:『はぁ? なんで電車乗ってんの!!!』凄い勢いと大きい声でuraに質問です。
ura:『電車乗り込んだら勝手に動いたんですよ』 先ほどの凄い勢いでちょっと弱気
車掌:『勝手に電車乗ったらだめでしょ!』 またまた凄い大きい声でuraに攻撃。
その間もゆっくりですが電車は進んでいきました。
車掌:『これ車庫に入る電車だから乗ったらだめでしょ!』 ちょっと困った感じの声でuraに攻撃。
車掌:『今電車止めるから ここで降りて!』 困った感じの声でuraに連続攻撃。
ura:『。。。』 状況把握
車掌:『はい。電車止めたから ここから降りて! はやく!』 困った感じの声でuraに連続攻撃。

ura:車掌の勢いに負けました。
車掌:『さー 早く』と再度せかしてきました
ura:指される扉から外を眺めました。結構下まで高いのです。
ura:『あのー 高いんですけど』
車掌:『高いって言われてもね さー 早くして』

ura:仕方がなくジャンプしました 『よっこらしょ』
車掌:飛び降りたのを確認してすばやく扉をしめました。そしてゆっくりゆっくり電車を動かしていきました
ura:電車が動いていくのを最後まで眺め立ち尽くしていました。ただぼーっと。

しばらくして電車が見えなくなり やっと我に返り どうしよう?
どっちに向かえば駅に近いんだろう
駅からはけっこう離れていました
でも どっちかに進むしかありませんから
仕方がなく 来た方角へと向かって歩きました
途中 電車が着たらどうしようかな?とか考えながら
歩くこと20分ほど かかりましたg

なかなかできない体験です
もう二度とはしたくないけど
スポンサーサイト
パソコンなおりました
やっぱり無線LANが悪さしていたみたいです
ファームアップしたら状態がなおりました

IOデータ様ありがとうございました
おかげさまで 復活です

ではでは これで寒い部屋から開放です
めでたしめでたし

お歳暮をいただくのですが
返しに困る
何をあげたら喜ばれるのか?とか

悩んだあげく
ほとんどが嫁の実家から海産物を送ってもらっている
嫁の実家には売上貢献できるので 喜んでくれていると思うのですが
年の瀬もせまると本業が忙しく 逆に迷惑になる

お歳暮とかお中元とかの習慣やめれないかな
年賀状とかお年玉も
最近肩こりがひどい
一番ひどいときは頭まで痛くなる
肩こりから開放されたい

職場の人からマッサージチェアを安く譲ってあげると言われた
すごーく魅力的な話なのだけれど 今の家には。。。
場所も結構とるし 重量もある(60kg)

一度見に来てから決めてもいいよって
見たら絶対譲ってもらいそうだ

嫁はすぐにでもほしいってゆうだろうな

言うべきか 言わざるべきか


20041216121845.jpg

寒くなってくると温泉に行きたくなりますよね
とくに今の季節露天風呂なんて最高じゃないですか
星空をながめながら ときどーな湯加減で

車で一時間圏内にいろいろと温泉がある
足湯だけでもけっこうあったまります

おんせん おんせん
今週末 ちょっと行ってこようかな?


20041216121742.jpg

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。